パパ活はどこで見つけるのが正解?実は風俗客のバックレ率高し…

安いお給料で長時間こき使われる昼職

同僚キャストとの人間関係や面倒臭い酔っ払い客のせいでストレスが溜まるし、昼夜逆転生活とお酒の飲み過ぎで体調を崩しやすい水商売

高収入と自由出勤は魅力的だけど、嫌なお客さんや苦手なサービスも我慢しなければいけない風俗

どれも嫌だな~っていうか働きたくない

でもお金欲しい

そんなワガママかつ正直な女性なら

お金持ちのパパがいっぱいお小遣いをくれたらいいのに

って思いますよね。

ここで言うパパはもちろんお父さんではありません(^^;)

お付き合いしている女性を金銭的に援助してくれるパパです。

パパを探すこと=パパ活

いいパパを探したいけれど、みんなどこでパパ活しているんだろう?どうやってパパを見つけているんだろう?

って思いませんか?

道を歩いていて優良なパパが落ちている可能性はまずないので、一般的に考えられるパパ活は

・お店に来る裕福なお客さん

・友達・知人からの紹介

・紹介業者(交際クラブ、ネットサイトなど)を使う

・パーティーなどに参加

です。

このうちどこでパパを見つけるのが成功率が高いか、知りたいですよね?

パパ活におけるトラブルや注意点も交えながら、解説します\(-o-)/

交際クラブは定番

交際クラブ

ネットの出会い系サイトやアプリ

お金持ち男性とのパーティー

このうち最もパパを見つけやすいのは、交際クラブです。

ネットの出会い系サイトやアプリは、全く相手の素性が不明です。

本当は無職だったりフリーターでも、ネット上では

「年収○千万円の実業家」

「実家の経営を継ぐことが決まっている」

など嘘を盛り盛りにすることが簡単にできてしまいます。

特に無料・安価なサイト・アプリで、優良なパパを見つけるのは砂場でダイヤを見つけるくらい大変

港区女子なんて言葉が流行しましたが、富裕層の男性と若い女性が出会うためのパーティーは存在します。

あの超有名芸人のK.C.さんと45歳差婚をしたK.A.さんも、若い頃

「お金持ち男性と出会う会」

というサークルに所属していて、定期的にそういったパーティーがあったそうです。

・アナタが都内または近郊住み

・よく知っている人や信頼できる人の主催・紹介

・参加する男性の目的が、婚活・合コン・ギャラ飲みなどでない

・参加する男性が富裕層に間違いない

場合は、パパ活目的で参加する価値があるでしょう。

でもそんなツテがある人って限られていますよね(^^;)

胡散臭いネットのプロフィールや素性の知れないパーティー参加者相手にパパ活するよりは、評判の良い交際クラブに登録する方がトラブルは少ないです。

交際クラブでは少なくとも

・会員制

・身分証明書の提出

などを徹底しています。

全てが自己責任なのでしっかりした女性向き

ただし交際クラブは、出会いの場を提供するだけのビジネスです。

その後の交際の内容には一切関与しません。

1回だけでも、長期にわたる交際でも…

お茶や食事だけでも、旅行でも、大人の関係でも…

真剣な交際を経て結婚したって、もちろんOK。

男性から女性への交通費や謝礼額も、本人達の交渉に任せられています。

そのため中には悪い男性もいて

・定期的に会う約束だったのにバックレられたり着信拒否され、1回でやり捨て

・最初に約束した金額をくれなかった

・ホテルに入った途端、乱暴になったり、「今、手持ちがないから後で払う」と言われた

・関係を切ろうとしたらストーカーのようになった

・「遊ぼう」と言われ行ったら、男性の友人達が一緒にいた

などトラブルもあります。

しっかり交渉・回収できる

相手を見極めることができる

流されない

といった女性は良いですが、タダ働きになったり大きなトラブルに巻き込まれないよう気をつける必要があります。

クラブ・キャバなど水商売もパパ活につながりやすい

パパに援助してもらっている、養ってもらっていると言う女性に多いのが、クラブやキャバクラなどで働いていた時のお客さんがパパというパターンです。

お金持ちで信用できる指名客から申し出を受けて、夜を上がり、愛人生活を送っている訳ですね。

男性は下心を持って店に通う

なぜクラブやキャバクラでパパ活が成功しやすいのか

それは指名客=お気に入りの女性と特別な関係になりたい男性だからです。

お酒を飲みながら会話するだけ

このために、1本108円の淡麗に1000円、4000円のシャンパンに30000円払うなんてばかばかしいですよね。

それでも通ってたくさんお金を使うのは、男性に下心があるからです。

男性にとっては、店内ではなく店の外で男女のお付き合いをすることが目標になっているので…

経済的に余裕があり、女性への思い入れが強ければ、パパ活成功につながる確率が高いんです。

時間をかけて相手を知ることができるのがメリット

水商売のお客さんをパパにするメリットは、他の方法に比べ時間をかけて相手を知ることができるという点です。

水商売の仕事は、お店にできるだけ何度も通ってもらうことが目標です。

男性は一度や二度お店に行ったぐらいでパパにはなれません。

しかも接客中はずっと会話している訳ですから、自然に相手の仕事・家族構成・社会的地位・性格・考え方などがわかってきます。

最初から本来の仕事に興味はなく、パパ活目当てでキャバクラで勤務し出したような女性が、がっついてパパならぬババを引いたのでない限り…

バックレられるなどのトラブル率はそう高くないでしょう。

風俗でパパ活は意外に少ない?

では同じ夜のお仕事である風俗はどうでしょう。

風俗のお客さんをパパにしたという話は、なくはありませんが意外に少ないです。

パパというよりお店を通さず直接外で会おうと裏引き(直引き)を持ちかけてくるお客さんは、風俗にはかなり多いです。

風俗嬢なら誰でも、誘いを受けたことがあるはずです。

その場合、向こうが提示してくる額は

・お店に払っている料金より低く、女性のお給料バックよりは高い

例:コース料金40000円 お給料バック20000円→30000円でどう?

・お店に払っているのと同額だが、時間が長くなる

例 コース料金90分24000円 お給料バック12000円→24000円で3時間ぐらい

のどちらかです。

お得感はあまりないですよね。

しかも

・裏引きはお店で厳しく禁止されているので、就業規則違反

・裏引き=本番込

・徐々に時間にルーズになる傾向がある→食事した時間はプレイしていないから別、など

・お客さんと街を歩かなくてはいけない→身バレのリスク

・お店ではいいお客さんでも外では別人の可能性も!

リスクが高いです。

知り合ってすぐ言い出す客はただの店外狙い

中にはちゃんと「援助したい」と言ってくるお客さんもいます。

ですがこれがまた見極めるのが難しいです。

まず初見や23回指名を返したぐらいで大きな事を言い出すお客さんは、ただの店外狙いの可能性大!

裏引きどころか無料でデートさせられるなんてこともあるので注意して下さい。

基本的に風俗嬢をデートに誘ってくる男性は

無料でエッチしたい

無料で彼女にしたい

このどちらかの可能性が大きいです。

独占欲から店を辞めさせたいだけの場合も

何度もリピートしてくれるお客さんの中には、女性にガチ恋してしまっている男性や、独占欲の強い男性もいます。

でも相手は風俗嬢。

自分以外のお客さんとも同じことをしています。

当たり前のことなんですが、独占欲の強い男性はこれが嫌なんですよね。

自分がお金持ちだということを匂わせて「店を辞めて欲しい」という風俗客には、稼ぎを補てんするつもりなどない男性が多いです。

せいぜい食事をご馳走してくれるとか、適当にプレゼントをくれるとか、そんなレベル。

これでは、平均1日4万円、稼ぐ女性なら1日に10万円…20万円という風俗のお給料の代わりにはなりません。

ソープの客はバックレ率が高い?!

先ほどの「クラブ・キャバに通う男性には下心がある」という理論からすると…

風俗でも高級ソープより高級デリヘルの方がパパ活成功率は高そうですね。

最後までの濃厚なサービスを受けられるソープでは、それ以上の目標がありません。

あるとすれば…

・真剣な恋愛

・他のお客さんとプレイさせない独占欲

ぐらいでしょうか。

女性にとってパパはあくまでもパパですから、ちょっと微妙ですよね。

約束だけしておいて払ってくれないなどバックレ率が高いのは

ソープ>デリヘル

なんだそうです。

これについては交際クラブの方が、ネットやパーティーで知り合った男性よりトラブル率が低いのと同じです。

自分の情報(名前・家など)を提供しているかしないかの差だと思われますよ(´▽`)

まとめ

パパ活したいという気持ちはあるけれど、どこでパパを見つけるのか分からないという女性の皆さん

いかがでしたが?

水商売や風俗などナイトワークで、じっくり時間をかけ、本当にいいパパを見つけるか…

交際クラブを利用するか…

素早くパパを見つけ、パパ活1本で高収入を安定して稼ぐのは、結構大変そうですね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です